定期保険の比較方法

定期保険(生命保険)とは

  • 定期保険とは
  • 定期保険をおすすめしたい方
  • 定期保険の商品の傾向
  • 定期保険とは、保障期間が一定の死亡保険のこと。10年、15年など決められた保険期間内に死亡または所定の高度障害状態になった場合に保険金を受け取ることができる生命保険です。定期保険は掛け捨てタイプの保険であり、保険期間中に解約した場合、一般に、解約返戻金は全くないか、あってもごくわずかとなります。終身保険などのように貯蓄性はありませんが、掛け捨てであるため保険料の負担が小額で済みます。つまり、少ない負担で、万が一のときに遺された家族にしっかり保障を残してあげられる保険といえるでしょう。保険金額が保険期間中一定で変わらない定額タイプが一般的ですが、保険料が一定で、契約後一定期間ごとに保険金額が減っていく逓減定期保険や、保険金額が増えていく逓増定期保険もあります。

  • 掛け捨てタイプの定期保険の場合、同じ保険金額の終身保険と比べて保険料が割安になっています。一時的に保障を厚くしたい、一定期間は保険料を抑えたいという人にはおすすめです。たとえば小さな子どもがいる家庭では、子どもが社会人になるまでの間は親の経済的負担と責任は重い時期。将来の教育費なども含めて多くの生活費が必要です。このような場合には、保障が必要となる大切な時期にだけ定期保険を付けて、保障を厚くすることができます。月々の負担は小さくても、万が一のときのために子どもが大きくなるまでの間保障を厚くしておけば、遺された家族も安心ですね。ほかにも、マイホームを購入した場合には、ローンの支払いが終了するまでは生命保険料を低く抑えたいかもしれません。そういったときには定期保険を上手に利用するといいでしょう。一方、掛け捨てをもったいないと思う人や一生涯の保障が欲しい人、満期保険金が欲しい人にはおすすめできません。

  • 定期保険は、保険金額が保険期間中一定で変わらない定額タイプが一般的で多いですが、保険料が一定で、契約後一定期間ごとに保険金額が減っていく逓減定期保険や、保険金額が増えていく逓増定期保険があります。本来年齢を重ねるにつれて死亡率が高まるため、保険料は高くなっていくものです。平準定期保険、逓減定期保険、逓増定期保険を比較すると、保険金額が同じならば、保険料は高い順から逓増定期保険、平準定期保険、逓減定期保険となります。また、すべて保険金は一時金の形となり、年金形式で支払われる定期保険が収入保障保険といいます。
    定期保険には「更新」があり、保険期間の終了後も、健康状態に関係なく原則としてこれまでと同じ保障内容、保障額、保障期間(保険会社が定めた範囲内)で契約が継続される商品もございます。更新時には、その時の年齢、保険料率により保険料が再計算されるので、保険料は通常、更新前より高くなります。
    ※各商品の詳細は、各保険会社の約款としおりをご確認ください。

そのほかの保険タイプの比較方法



お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



お知らせ

現在のお知らせはありません

取り扱い保険会社

※以下50音順
  • アクサ生命
  • アクサダイレクト生命
  • あそしあ少額短期保険
  • アフラック
  • FWD富士生命
  • オリックス生命
  • ジブラルタ生命
  • 住友生命
  • ソニー生命
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 損保ジャパン日本興亜
    ひまわり生命
  • チューリッヒ生命
  • T&Dフィナンシャル生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • 日本生命
  • フコク生命
  • マニュライフ生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • 三井生命
  • メットライフ生命
  • メディケア生命
  • ライフネット生命

店舗一覧

北海道・東北
札幌 | 仙台
関東
銀座 | 銀座キラリト | 新宿
池袋 | 立川 | 横浜 | 大宮
千葉
北陸・甲信越
新潟 | 長野 | 松本
東海
静岡 | | 名古屋駅
関西
梅田 | なんば | 京都河原町
神戸
中国・四国
広島 | 岡山クレド
松山
九州
博多駅前 | 天神
小倉 | 長崎
大分

募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび
AXA-243-168-072、FL20/1207P、登2014-H-029(2014.7.2-2016.7.31)、ORIX2012-B-081、SL13-5665-0225

ページの先頭へ