特徴のある保険その2

20~30代の女性は男性よりも入院する率は高い女性特有の病気のための保険は?

最近はいろいろな保険があります。

女性は、妊娠や出産をする可能性があり、子宮や卵巣などにかかわる病気など
女性ならではの病気にかかるリスクがあります。
そこで、ここでは女性特有の病気にかかったときのために備える「女性保険」に
ついてご紹介いたします。

女性ならではの病気に備える「女性保険」とは?

女性特有の病気が心配になったときには、女性特有の病気にかかったときに手厚い保障が受けられる「女性保険」へ加入することをおすすめします。また、結婚された際には早めの加入をおすすめします。医療保険では妊娠していると、加入を断られるケースが多いからです。たとえ妊娠中の加入が認められたとしても、「特定部位不担保」という妊娠中や出産時に起こった保障は受けられないという条件が付けられてしまいます。

どんな保険があるの?

1 10年間などと、保険期間が決まっている定期タイプ
2 一生涯を保障する終身タイプ
3 割安な更新タイプ。これは一定期間充実した保障が受けられるもの。
一定期間ごとにボーナスがもらえたり、女性の健康上の不安に関する相談に乗ってくれる窓口を用意している商品もあります。


お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ