特徴のある保険その4

かかった分だけお金がもらえる!?実費補償型の保険

最近はいろいろな保険があります。

一般的な保険では、1日当たりいくらと一定の金額を支払います。
でも、実際には給付されるお金以上の費用がかかることがあります。
そこで、かかった分しっかりと費用を受け取ることができる
実費を補償してくれる保険をご紹介します。

治療費を十分まかなえる「実費補償型保険」とは

先進治療を受ける場合は、高額な治療費がかかり、一般的な医療保険に加入しているだけでは十分にカバー仕切れない場合があります。そんなケースに備えられるのが、実費補償型保険です。実費補償型保険はその名の通り、実際にかかった費用を受け取ることができる保険です。例えば、がんを手術しないで治す「重粒子線療法」という治療法は、副作用も痛みも少なく、がんに対して効果的といわれていますが、費用が数百万円と高く、先進医療なので健康保険も適用されません。実費保障型保険に入っていると、治療でかかった費用が給付されるだけでなく、個室の費用も給付されるので、安心して治療を受けられます。

実費補償型のメリット

1 差額ベッド代が1万5000円まで給付されるので、たいていの場合個室に入れる。
2 個室に入れれば、電話ができ、見舞客とも気兼ねなく話ができる。


お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ