特徴のある保険その5

医療保険や生命保険でまかないきれない生活費を給付してくれる保険

最近はいろいろな保険があります。

万が一、病気やケガになると、働くことができなくなってしまいます。
入院費や治療費は保険でまかなえるけど、家族の生活費は困ってしまう。
そんな状況に備えられる就業不能保険についてご紹介します。

お給料のように給付金を受け取れる「就業不能保険」とは

一般の医療保険では、入院費や手術代をまかなうための給付金を受け取ることができます。
ですが、一家の大柱が急に働けなくなり、毎月の給与が支給されないとなれば家族は大変。育ち盛りの子どもがいれば、教育費はかかりますし、月々の生活費にさえ、困ってしまうことになりかねません。
医療保険ではカバー仕切れない、長期療養のために給付金が受け取れるのが、就業不能保険です。会社員ならば、健康保険の傷病手当を利用できますが、でもこの傷病手当にも限りがあり、経営者や個人事業主では受け取れないケースもあります。働けなくなっても安心して回復に集中するためには、この保険が有効といえるでしょう。

就業不能保険のメリット

1 一家の大黒柱が働けないときに生活を保障してくれる。
2 収入保障の場合、死亡時の生活保障だが、就業不能の場合、被保険者が生きていても受け取れる。


お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ