保険のメンテナンスのテクニックその2

知らないと損をする!? 保険のメンテナンスのテクニック 終身保険なのに、老後の保障が半分になってしまう

古いタイプの保険の中には、65歳を過ぎると診断給付金、通院給付金、死亡保険金などで支払われる金額が半分になってしまうことがあります。会社の従業員向けの募集で入った少し古い保険があって、今も加入したままの状態になっているという方は要注意。自分の加入している保険について、内容を再確認してみましょう。

診断給付金、通院給付金、死亡保険金が65歳時点で半分になるものも

保険の見直し

保険証券か約款をチェックしてみましょう。診断給付金、通院給付金、死亡保険金が65歳時点で半分になるものもあるかも。ただし、途中で新しい特約を追加していると問題がないケースなどもあります。心配な人は、ゼクシィ保険ショップの保険相談に保険証券をお持ちいただければ、いつでも確認可能です。

損をしないために知っておくべきコツやテクニック



お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ