個人年金保険の基礎

保険の基本型Ⅶ 個人年金保険について

国民年金や厚生年金などの公的年金とは別に、個人で老後の資金を用意しようという保険。万一、年金を受け取れる年齢より前に死亡した場合、それまでの保険料払込相当額を死亡保険金として受け取れます。国の年金制度の先行きが不安な中、チェックしておきたい保険といえるでしょう。

老後に備える保険

個人年金保険

契約時に定めた年齢から、一定期間(5年、10年、終身など)にわたって年金を受け取れる保険です。年金受取開始の年齢に達する前に被保険者が死亡した場合には死亡給付金が受け取れますが、金額は少額です。


●年金ではなく一時金として受け取ることができる保険もあります。

●年金の受け取り方は、一定期間や一生涯にわたるものなど、種類はさまざまです。

生命保険の基礎知識



お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ