12:00~20:00(平日) 11:00~19:00(土日祝) 0120-0941-25

保険の見直しや基礎知識

Learn the insurance

生命保険の構造

一生涯で、住宅(持ち家)の次に大きな買い物と言われる生命保険。「ちゃんとしなくちゃ」と思うものの、「生命保険って仕組みが複雑そう」と二の足を踏む方がほとんどでしょう。ここではそんなあなたのために、基本的な仕組みのことをご説明します。

生命保険は「組み合わせ」でできています

基本は「主契約」と「特約」の組み合わせ

生命保険は複雑に見えるかもしれませんが、基本的なつくりは簡単です。木で例えると、幹である「本体」に、葉っぱの「パーツ」をつけることで成り立っているのです。生命保険では、「本体」を「主契約」、「パーツ」を「特約」と呼んでいます。主契約は保険のベースとなる部分で、主契約のみで保険契約が可能。特約は主契約にオプション的につけることで、保障内容をより充実させようという目的の部分で、特約のみでの契約はできません。契約を申し込む前に、必要な特約がきちんとついているか、必要のない特約がついていないか、よく確認することが大切です。

下の図は、主契約と特約の組み合わせの一例。主契約は、一生涯万一の保障がある「終身保険」。それに、一定期間のみ保障を手厚くする「定期保険特約」と、病気やケガに備える「医療関係の特約」がついています。

基本は「主契約」と「特約」の組み合わせ

無料相談を予約する

相談は何度でも無料。お気軽にお越しください!

北海道・東北エリア
札幌 仙台
北陸・甲信越エリア
新潟 長野 松本