12:00~20:00(平日) 11:00~19:00(土日祝) 0120-0941-25

マネープランニング

MONEY PLANNING

外貨預金が気になる! 初心者がトライするときに知っておくことは?

外貨預金が気になる! 初心者がトライするときに知っておくことは?

銀行にお金を預けても、ほとんどお金の増えない超低金利時代。そんな中で注目を集めているのが、「外貨預金」です。外貨預金って聞いたことはあるけれど、具体的にはよくわからない。難しい仕組みで、投資の初心者には向いてないのではと考えている人も多いのでは? 実は、外貨預金の仕組みはわかりやすく、初心者でも始めやすい投資の一つなのです。

そもそも外貨預金ってどんなもの?

外貨預金とは、簡単に言うと、外国の通貨で預金するということ。では、なぜ外国の通貨で預金することが投資になるのでしょうか。その答えは、「金利」と「為替差益」にあります。 銀行に預金をすると、金利が付きます。しかし、現在の日本では、その金利はないに等しい状況。銀行にお金を預けても、お金が増えることはほとんどありません。ところが、視点を世界に向けてみると、日本より金利が高い国がいくつも存在します。外貨預金は、日本にいながらその恩恵を受けることができる仕組みなのです。また、現在の日本は円高。少ない日本円で海外の通貨に交換できる状態です。このような円高の状態のときに、外貨預金で海外の通貨を保有しておいて、円安になったときに日本円に戻すことで、差益を生み出すことができます。この為替差益こそが、外貨預金により、お金を増やすことのできるもう1つの仕組みです。

為替差益の仕組み

もしも、10万円を1米ドル=100円の時に外貨を投資1年後1米ドル110円になると・・・

為替差益の仕組み

外貨預金のデメリットはあるの? どんなことに気を付ければいい?

一見すると、海外の通貨を使ってお金を増やすことができる簡単な方法というようにも感じますが、外貨預金は、単なる預金ではなく投資の手段。デメリットもあるということを忘れてはいけません。先ほどの話にもあったように、外貨預金は、日本円と海外の通貨による為替差益により、利益を生み出します。そのため、為替相場の変動によって、損益が大きく変わってくるのです。預けた時よりも円安になれば、為替差益が生じ得をしますが、逆に預けた時よりも円高になれば為替差損が生じ、元本割れ、つまり預けた額よりも少ない額になってしまう場合があります。預金には、元本保証がありますが、外貨預金は外貨での元本保証となるため、最初に日本円で預けた金額が保証されているわけではありません。金利は付くものの、結果としてマイナスになってしまう可能性も十分あるということをきちんと理解しておきましょう。

手数料がお得! 外貨預金ではネット銀行をチェックしよう

外貨預金は、口座を開設するだけで簡単に始めることができます。このとき、どの銀行で始めるかということが重要なカギとなります。外貨預金には、為替手数料というものがあります。為替手数料とは、外貨に投資するときのレート(TTS)と円に戻すときのレート(TTB)が異なり、この差額のことをいいます。この手数料は、金融機関や通貨により大きく異なります。

為替手数料に注意!

手数料がお得! 外貨預金ではネット銀行をチェックしよう

メガバングは安心感があり、使いやすいですが、この手数料に着目してみると、実はネット銀行の方が断然お得です。では、どのくらい差があるのでしょうか。具体的に見てみましょう。

  三菱東京UFJ銀行 住信SBIネット銀行 ソニー銀行 ジャパンネット銀行
最低預入金額  10万円相当額以上 1通貨以上 1通貨以上 1通貨以上
注文方法 リアルタイム注文 リアルタイム注文、
指値注文
複合指値注文
リアルタイム注文、
指値注文
リアルタイム注文、
指値・逆指値注文
為替レート見直しタイミング 24時間365日。
市場実勢レートに連動
24時間365日。
市場実勢レートに連動
24時間365日。
市場実勢レートに連動
24時間365日。
市場実勢レートに連動
取り扱い通貨と手数料
(片道)
米ドル 25銭 4銭 15銭 5銭
ユーロ 25銭 13銭 15銭 14銭
英ポンド 50銭 28銭 45銭 30銭
豪ドル 50銭 25銭 45銭 30銭
NZドル 50銭 25銭 45銭 30銭
カナダドル - 25銭 45銭 30銭
スイスフラン 50銭 28銭 45銭 30銭
香港ドル - 5銭 9銭 6銭
南アフリカランド - 14銭 20銭 15銭

米ドルの場合、三菱東京UFJ銀行では片道手数料が25銭ですが、住信SBIネット銀行では、その5分の1以下の4銭。ソニー銀行では15銭、ジャパンネット銀行では5銭と、いずれもネット銀行の方が圧倒的にお得なことがわかります。この為替手数料は、意外と高いため、できるだけお得なところで取引をすることがポイントです。また、外貨預金には海外旅行に行く際に、そのまま外貨現金に変えるという方法もあります。通常、この引き出しにも手数料がかかりますが、ソニー銀行なら「Sony Bank WALLET」というデビットカード直接外貨を利用することができるため、手数料はかかりません。
このように、少しでも金利が高く、手数料がお得なネット銀行を選ぶことで、外貨預金をより賢く運用することができます。外貨預金を考えているなら、一度ネット銀行を視野に入れてみましょう。

関連記事

もっと見る

無料相談を予約する

相談は何度でも無料。お気軽にお越しください!

北海道・東北エリア
札幌 仙台
北陸・甲信越エリア
新潟 長野 松本