妊娠したら保険に入りにくくなるってホント?

妊娠したら保険に入りにくくなるってホント?

新生活でかかる お金はいくら?

妊娠がわかると、妊娠前と同じような条件では保険に入りにくくなってしまうもの。そのときになって困らないためにも、妊婦さんの保険事情を知っておきましょう。

妊娠中の女性の保険加入には条件が付くことも

新婚カップルにとって、新しい命を授かることは、このうえなくハッピーなことです。しかし、出産前後の女性の体は非常にデリケート。重度のつわりや切迫流産、切迫早産などのリスクにも、保険でしっかり備えておきたいですね。
ここで注意したいのが、保険加入のタイミングです。すでに医療保険に加入済みの人は良いのですが、妊娠が分かってから保険に入ろうとすると、事態はやや複雑。保険には、各保険会社が定めた引受基準(加入申し込みを受けるかどうかのルール)があり、妊娠中の場合、加入時に条件がついたり、入れなかったりするケースが少なくないのです。

医療保険は妊娠がわかる前に入っておこう

このように、妊娠がわかると妊娠前に比べて保険加入は難しくなりますし、加入できたとしても、妊娠に関係する病気は保障されないなど、条件が付くのが一般的。このため、結婚が決まったら、できるだけ早めに医療保険に加入しておくのがおススメです。
「おめでた婚」でまだ医療保険に入っていないという人は、これからの保険プランを考えておくことが大切。前で触れたように、妊娠27週目までなら加入できる医療保険もありますし、27週を超えても保険加入できる可能性もございますので、一度保険のプロにご相談されることをおすすめします!(2015年3月時点)

From ゼクシィ保険ショップ 『妊娠~出産まで、保険でママ・赤ちゃんを守ることができます!』

「帝王切開だったから、医療保険に入っていてよかった」などのお話を周りで聞いたことはありませんか? 妊娠・出産は病気ではないものの、お身体の状況や治療によっては、医療保険の給付金の対象となるパターンがあります。 家族が増えると必然的に出費が多くなりますので、保険のプロに相談しながら、早めに対策を考えておきましょう。



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび LN-RT-11730-9150

ページの先頭へ