知っておきたい!夫婦間にありがちなお金のトラブルと対処法

知っておきたい!
夫婦間にありがちなお金のトラブルと対処法

貯金・家計のやり方って?

お金に関して十分に話し合ったつもりでも、夫婦が100%同じ価値観を持つことはなかなか難しいものです。ここでは、日常生活の中で発生するありがちなお金のトラブルと、ダメージを最小限に抑えるための方法をチェックしていきましょう。

よくある夫婦間のお金のトラブルとは?

夫婦間のお金にまつわるトラブルにはいろいろありますが、中でもおこりがちなのは、お互いのお金の使い方や、お小遣いの金額に関する不満です。たとえば“妻が時折高価な買い物をする”、“友人たちと高級ランチをしている”、“夫が趣味へお金をかけ過ぎている”…など、お互い理解できないものにお金を使っていると、双方に不満が貯まります。
お小遣いの範囲でやりくりしていることなら我慢もできるのですが、お小遣いの使い道(使う範囲)を双方で認識を合わせておかないと、トラブルのもとになります。
認識合わせをしないままでいると、「それはお小遣いの中から出すべき」「いや、これは食費から」というような具合に、ケンカになってしまいがちです。

気軽に話し合える関係を作っておこう

お金のトラブルの最大の原因は、お互いのコミュニケーション不足。不満や要望がある時は、すぐに話し合える関係を作っておくことが大切です。家族の状況は変化するものですから、勤労形態、支出項目、それらの金額も変わっていきます。
このため家計もそのときどきで話し合い、フレキシブルに変えていくのが本来の姿なのです。
お金に関する隠し事はトラブルのもと。どちらが家計を握っても、定期的に共有して、2人で協力して家計管理をしていくことが、トラブルを未然に防ぐカギといえるでしょう。

From ゼクシィ保険ショップ 『切り出しにくいお金のことは
 第三者のアドバイスをもらうのも手!』

新生活が始まった時に、なかなか切り出しにくいのがお金のこと。でも、第三者がいることで
案外すんなり話が進むことも。ゼクシィ保険ショップは新婚のお金事情にも詳しいので、
ふたりで話しづらいことがあれば、お気軽にご相談ください。
プロと一緒にライフプランを描きながら、お金や保険のことを少しずつ話し合っていきましょう。



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび LN-RT-11730-9150

ページの先頭へ