気になる新婚カップルの保険事情

気になる新婚カップルの保険事情

“保険”って何から 考えたらいいの?

ほかの人はどんな保険に入っていて、どれくらい保険料を払っているかなどは気になるもの。そこで、ゼクシィ読者のアンケートから、新婚カップルの保険事情を探ってみました。
※データは『2014年ゼクシィ新生活準備調査・生命保険への加入状況の現在の生命保険の加入状況・生命保険の加入目的・1か月の生命保険料』より

夫は63%、妻は51%がすでに自分たちで保険に加入している

ゼクシィ読者への保険加入に関するアンケートを見てみると、「自分たちで加入したものに入っている」夫は63%、妻は51%。
「親が加入したものに入っている」夫は11%、妻は18%で、合計すると夫が74%、妻が69%と多くのカップルが加入していることがわかりました。
一方で、保険に加入していない夫は12.3%、妻は22.5%。やや少数派ではありますが、未加入の人もいるという結果に。

保険に入る目的のトップは「万一のときの備え」

結婚を機に、新規加入・変更したカップルに加入目的を尋ねたところ、夫は「万一のときの家族の生活保障費」が78%で最も高く、次いで「病気やケガの際の医療費・入院費」が73%でした。万一の備えと入院への備えの両方を重視していることがわかります。
対して、妻は「病気やケガの際の医療費・入院費」が77%で、「万一のときの家族の生活保障費」は43%でした。万一の備えより、入院への備えを優先している様子が伺えます。

保険料はいくら払っている?

それでは1ヵ月の保険料はいくらくらい払っているのでしょうか。夫は「1万円~1万5000円未満」が19%で最も高く、次いで「1万5000円~2万円未満」が10%で、平均は1万8000円でした。妻は「5000円~1万円未満」が23%、次いで「5000円未満」が17%で、平均すると1万1000円でした。

また、「わからない」という回答も多くみられますが、家計の見直しをするのに良い機会です。同じように「わからない」というカップルは、一度「何の保障にいくら払っているのか」をチェックしてみましょう。

From ゼクシィ保険ショップ 『結婚のタイミングは、保険の見直し時です!』

結婚するとふたりのお財布が一つになります。このタイミングだからこそ、独身時代に加入した“保険”を把握し、ふたりに本当にあった保険内容なのか、適正な保険料なのかを見直しましょう。ゼクシィ保険ショップでは、「加入中保険診断」を無料で実施しております。お金のプロに見直してもらうことで、今までわからなかった保険のことが理解できたと評判ですよ♪



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび LN-RT-11730-9150

ページの先頭へ