万が一を考える、死亡保障

「万が一」のとき、大切な家族を守るために 死亡保障はいくら必要?

必要な保障額はいくら必要でしょうか!? 突然、そう言われても何を目安に計算すればいいのか分からない……。そこで死亡保障がいくら必要なのか?を考えてみましょう。

死亡保障で必要な保障額を考える

子どもの誕生・子どもの独立

まずは下の表のなかから自分がどれに当てはまるか?をチェックして必要保障額を出してみましょう。ただし、配偶者の職業(会社員、公務員、それとも自営業、会社経営者なのか)や暮らし、お子さんの人数、お子さんが公立や私立などのどんな教育コースを進むかによっても必要な保障額は異なります。また、年齢やライフスタイルが変化したときには、再度見直しが必要になります。保険のことが難しいなと思った方は、ゼクシィ保険ショップでは、無料でシミュレーションできるので予約してみましょう。

必要な保障額を出そう

万が一に備えるには



お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ