妊娠が分かった時の保険の選び方

ケースごとのお悩みにアドバイス! お悩み別保険の選び方 妊娠編

子どもが生まれると、自分たちに万が一のことがあった場合に経済的に困る可能性は高くなります。
一方で、妊娠中は入れる保険に制限があったりするので、妊娠が判明したときはまず加入している保障内容をチェック。新規加入するか、出産後に加入するかを検討しましょう。

妊娠が分かっても、保険の見直しは出産後に!

妊娠したときの保険とは

妊娠中の場合、商品によって異なりますが、保険に加入できなかったり、加入できても保障内容が限定されてしまうケースがあります。
医療保険によって加入できる時期は異なりますが、妊娠7カ月(27週以内)までなどと、加入できるタイミングが決められているものもあります。
※加入時は、事前に十分確認してください。


また、現在妊娠中の人が帝王切開などになった場合、新しい保険に出産後に加入しても、保障されなかったり、そのほかにも妊娠にまつわる病気になっても保障されないケースがあるので、妊娠中に加入する場合には、事前に確認しましょう。


自分に合う保障内容の保険に加入できない場合は、出産後に保険の見直しをするのがいいでしょう。

妊娠中はなにを検討するべき?



お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ