受取人が母のままの時の保険の選び方

ケースごとのお悩みにアドバイス! お悩み別保険の選び方 名義が親のまま編

結婚して名字が変わることで、保険に加入している場合は手続きが必要です。
また、名字が変わらない場合も、受取人名義変更や保障内容を見直すことをおすすめします。

気持ちよくスタートを切るために、結婚したら受取人名義の変更を

保険の見直し

独身時代に保険に加入している場合、「受取人」が親になっていることも多いでしょう。
結婚すれば、家計をともにし、配偶者と一緒に生活をしていくわけです。いつまでも名義が親のままでは、万が一のことがあったときに配偶者が保険金を受け取れない可能性が出てきてしまいます。


それに、生涯の伴侶となることを誓ったはずのパートナーが受取人名義を親のままにしていれば、「どうして?」と疑問に思うかもしれません。


これからの人生、一緒に歩む相手のことを考え、受取人名義が今もまだ親の場合には、すぐに保険会社に問い合わせをして、変更の手続きを行ってください。

知っておきたい保険の基礎知識



お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ