家を買った時の保険の選び方

人生の節目には保険を見直しましょう ライフステージ別選び方 マイホーム購入編

夢のマイホームを購入すると同時に、ほとんどの人が住宅ローンを組むことになります。夫など、家計の中心の担い手に万が一のことがあったら、ローンの残金はどうするのでしょうか。住宅購入では、保険を過不足ないものにできるいい見直しの機会です。

住宅購入で、保険料が下がる!?

マイホーム購入後の保険とは

マイホームを購入して、住宅ローンを返していく人に万が一のことがあったらどうなるのでしょうか。

通常、住宅ローンを組む際、団体信用生命保険(住宅ローン返済の途中で、死亡したり高度障害を負ったりした場合に、本人の代わりに生命保険会社がローンの残高を支払ってくれる制度)に加入することが多くなっています。
そこで、これまで加入していた生命保険を見直すのがオススメです。万が一の場合の住宅費の心配がなくなるため、住宅費を含んで考えていた生命保険を減額することが可能だからです。減額できた分は住宅の繰り上げ返済などに充てることで、できるだけ住宅のローン金額を減らすことができます。
このように保険料のムダを省くことができるのです。

検討するのが難しければ、ゼクシィ保険ショップのショップで相談するのもいいでしょう。

マイホーム購入時、検討すべき保険内容

1 団体信用生命保険に加入しているか、チェックする。

2 生活費のための備えは、住宅費のお金を差し引いた分の必要な保障額を考える。

3 生命保険を見直す。

4 生命保険で減額できた費用を繰り上げ返済に充てて、ローンを減らす。

マイホームを考えている人におすすめの記事



お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ