家族の収入が増減した時の保険の選び方

人生の節目には保険を見直しましょう ライフステージ別選び方 収入の増減編

会社を辞めて、すぐ次に就職する場合には家計に大きな影響を与えることはありません。ですが、長期にわたりブランクができると保険料に支払いも負担になってくる可能性も。ここでは家族の収入に増減があった場合のことをご紹介します。

収入が変わったら保険の見直しは必須! 保障額はいくら必要?

働き方が変わったときだけでなく、収入の増減があったときは保険見直しの絶好のタイミングです。

人生にはいろいろなイベントがあり、産休に入って、産休中 は無収入になったり、育児がひと段落したら、会社に復帰したりパートに出るなど、いろんな変化があるでしょう。
そこで収入の増減が発生してきます。そのときに 見直すべきは保障の内容。収入が増えて、生活レベルが上がってしまったり、なくなるとお子さんの教育費などで困ってしまう状態になることも。
そうすれば、 学資保険に入っているとしても、その金額で十分かどうかを検討する必要が出てきます。

また、家計の稼ぎ頭に万が一のことがあり、収入がなくなってしまっ た場合には、経済的に困ることはないだろうか?など、あらゆるリスクを想定してください。

収入が増減したとき、検討すべき保険内容

1 毎月の保険料は生活の負担になっていないか。

2 保障内容は十分かどうか。

3 収入が減った場合でもムリがない保険内容かどうか。

知っておきたい保険の基礎知識



お近くの保険ショップに今すぐ保険相談(無料)を予約!

 都道府県から無料で保険相談ができるショップを探す

0120-0941-25

ゼクシィ保険ショップの保険相談(無料)WEB予約



募集代理店 株式会社リクルートゼクシィなび

ページの先頭へ