12:00~20:00(平日) 11:00~19:00(土日祝) 0120-0941-25

ライフプランニング

LIFEPLANNING

子どもがいる人向けの保険

子どもが生まれたら、食費や被服費など当然のことながら、お金がかかるようになります。さらに成長していけば、塾代や学校の費用などの教育費が必要に。家族を守るための保障はより手厚いものを検討しましょう。

子どもの学費は一人1000万円前後!?保険で計画的に備えよう

子どもがいる場合、生活費や教育費などを十分にまかなえるだけのお金が必要です。
特に独身時代からの保険を変えていないという人は見直しする絶好のチャンスです。
子ども向けの保険といえば、学資保険が代表的ですが、低解約返戻金の終身保険を学資保険の代わりにすることもあります。ただし、普通の終身保険と比べると、途中で解約した場合、それまで掛けていたお金が7割程度しか戻ってこないので、将来の家計や収入を考えて、ムリのない範囲に抑えることが必要です。

高校入学から大学卒業まで一人あたりの学費の総計は子ども一人あたり975万円※と言われています。そのことを考えて、学資保険だけでなく、家計の収入を担う人が亡くなった場合のために、死亡保険などに加入することで十分な備えをするべきでしょう。

※出典:「平成28年度 教育費負担の実態調査」株式会社日本政策金融公庫

  • 死亡保障
    • 家計の収入を担う人に万が一のことがあったときのための生活費。
  • 医療保障
    • 子どもが病気やけがなどを患ったときに必要な費用。
  • 学費
    • 大学進学時など、学費の出費が重なるときのために備える。

関連記事

もっと見る

セミナー情報

プロのファイナンシャルプランナーから、新婚ならではの「お金の考え方」を無料で学べるセミナーです。

新婚夫婦のための新生活 マネーセミナー

詳しくはこちら