フリーダイヤル 0120-0941-25 12:00~18:00(平日) 11:00~17:00(土日祝)
無料相談予約をする

新婚カップルの保険料

新婚カップルの保険料

更新日:2020/10/21

保険について相談したい方へ

無料の相談予約をする

オンライン相談OK!家計・ライフプランの相談も

月々いくら払えば十分なのかはそれぞれ違いますが、「聞きたいけれど、直接聞けない」みんなの保険料についてここでご紹介いたします。

新婚カップルは、月々の保険料をどれくらい払っている?

一人一人、生活条件や家族構成が違うように、それぞれに合った保険商品は違います。ただ、気になるのはみんながだいたい月々いくら支払っているのかということでしょう。
新婚生活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)」によると
夫の1カ月当たりの生命保険料は以下の通りです。

0円 38.9%
~2500円未満 3.7%
2500円~5000円未満 5.9%
5000円~1万円未満 14.0%
1万円~2万円未満 23.6%
2万円~3万円未満 8.6%
3万円~4万円未満 3.7%
4万円~9万円未満 1.5%

妻の1カ月当たりの生命保険料は以下の通りです。

0円 39.5%
~2500円未満 6.0%
2500円~5000円未満 9.2%
5000円~1万円未満 18.2%
1万円~2万円未満 19.2%
2万円~3万円未満 5.4%
3万円~4万円未満 1.4%
4万円~9万円未満 1.0%

一番多かったのは未加入の方で夫婦共に40%ほどいらっしゃいます。
加入済みの方は夫婦共に保険料が月々1万円~2万円未満が一番でした。

保険選びで考えなければならないのは、
① 保険の範囲と大きさ
② 保険料のバランス
がポイントです。同じような保障内容でも、保険会社によって保険料が違ってきます。

まずは自分たちにどれくらいの保障が必要か?を考えた上で、それに合った保険商品を複数ピックアップ!その後、それらをじっくり比較検討してみましょう。

※掲載の情報は2020年9月現在のものです。保険や税制、各種制度に関して将来改正・変更される場合もあります。手続き・届け出の方法も随時変わる可能性や、自治体により異なる場合があります。

■監修・文/酒井 富士子

経済ジャーナリスト/金融メディア専門の編集プロダクション・株式会社回遊舎 代表取締役。
日経ホーム出版社(現日経BP社)にて『日経ウーマン』『日経マネー』副編集長を歴任。
リクルートの『赤すぐ』副編集長を経て、2003年から現職。「お金のことを誰よりもわかりやすく発信」をモットーに、暮らしに役立つ最新情報を解説する。

RT-00365-2010

おすすめのマネーセミナー情報

今知っておきたい「これからのお金」について無料で学べる!

おすすめのマネーセミナー情報

今知っておきたい「これからのお金」について
無料で学べる!

× 「夫婦のお金を考えてみる本」応募者全員プレゼント!今すぐ申し込む 「夫婦のお金を考えてみる本」応募者全員プレゼント!今すぐ申し込む